社会保険の未加入事業所について



厚生労働省が、3月末に「社会保険の加入状況にかかる実態調査」
の結果を公表しています。
この調査は社会保険の未加入が疑われる約63万事業所を
対象に実施し、「未加入」と回答した事業所は
13万5,490事業所でした。
未加入の理由として、約6割の事業所が保険料の負担が困難
であることを挙げています。
なお、未加入被保険者が多い業種は
「不動産業」11.3%、
「建設業」8.5%、
「料理・飲食店業」6.9%、
「飲食料品小売業」6.5%  

確かに、社会保険料は高いなと感じます。
自分が失業していて就職活動をしているときは、
必ず社会保険の適用状況を確認していました。

社会保険に加入している会社と未加入の会社の間には
大きな差があると思います。

求人票を見るときには、必ず保険の加入状況は
チェックしましょう。